2021.06.08

人生に迷ったり、困った時は・・

「どうしようかな・・」

例えば、何か考え事や

決めかねているものがあるとします。

なかなか解決しない・・

なかなか良いアイデアが浮かばない・・

こんな時、あなたならどうしますか?

日常生活を送りながらも

その答えが見つかるまで

探し続けますか?

それとも、一旦どこかに保留して

別の方向に意識を向けますか?

・・・・・・・

私の場合はですが、

モノゴトの大きさにもよりますが

一旦保留。

フラットな状態というか、

どこかに余白を作った方が

その場所に、ある時ふと

解決策やアイデアが

流れ込んでくるような気がします。

逆にモンモンとそこに

固執しているときほど、

舞い込んでくる余地が無いというか。

でも、やはり人間って

「変化」を恐れる生き物の一面も

持ってるから、

「この現状を変えたくないな~」

「もし~を失ったらどうする?」

「もし~になったらどうする?」

などなど、モシとかタラを

並べがちになってしまうけど、

(ある程度の

自己防衛本能は必要!)

あまりにもそこにガチガチに

執着し過ぎて

あれもこれも握りしめて

どうにもこうにも動きが

取れないでいることの方が

かえって余計な苦しみや心配、

苛立ちなどを生み出すという

矛盾もあるような気がします。

時も流れてるし、

自分も人も歳を重ねるし、

命は有限だし、

「ずっと」はないし、

そもそもこの世は

「変化してゆくもの」だし・・

・・・・・・・・

これは「あきらめ」とかではなく

むしろ逆で、だからこそ

根本のところで

それらを受け止めていれば、

「どうしようかな・・」

と何かに迷ったり

立ち止まったりした時、

まずはどんな選択をしても

自己責任だと

腹をくくって

自分の枠や思い込みを少しずつ

壊してゆく。

意外にも、潔く手放した

モノ・コト・ヒトの空白に

新たな答え、アイデア、縁が

いろんな形を装って

ス〜ッと入って来て、収まって、

あなたの貴重な人生により一層

輝きと深みが増すことになるかも

しれません

 
 
PVアクセスランキング にほんブログ村