草の根運動

2021.04.04

はじめのい~~っ歩♪

幼い頃、日が暮れるまで

外遊びに夢中だった。

さて、今日から4月1日。

新しいシーズンの始まり

はじめの一歩。

昨日までの、覚えておきたいことは

リボンをかけて大切に🎁

忘れてしまいたいことは

もうとっとと、さよなら・バイバイ👋して

今日から新たなページへ進もう。

毎日は選択の連続。

置かれた状況の中で

何をやろうか・何をやめようか

何を買おうか・何を食べようか

どこへ行こうか・いつ眠ろうか

何を続けようか・・・

選んだ結果の今で、今日。

いくらコロナ禍で

事情が大きく変わったとは言え、

生きていくために

毎日何かを選んで消費する。

そんな時、ここ数年でよく目や耳にする

「サスティナブル」 や 「エシカル」という言葉。

大ざっぱに言えば、

人や社会や地球環境を

より良くしていくために使われていて、

まだまだこれから解決しなければならない

問題が山積み。

だからと言って、

「~を良くするために

~しなければならない💢

という、義務的・偽善的・威圧的・な

考え方や態度だと、

より身近に思えなくなり、

より人ごとのようになり、

その価値観に賛同する人と反対する人の

二極化がますます進んで、

解決への道のりがどんどん

遠ざかってしまいそう・・

だから消費者の私たちが

毎日の暮らしの中で

もっと気軽にその考えや行動を

選び、取り入れることが出来たなら

問題解決のスピードも高まってゆくだろう。

まるでマスク生活があっという間に

世界中に浸透したように。

(1日も早くマスク無しに戻りたいけど)

「人のために・社会のために

世界のために・地球のために☝」

と聞くと、一見ご大層な話題に

とられることもあるかもしれないけど、

もっと視点を高く、大きく、広く捉えると

全ては結局まわりまわって

自分たちひとりひとりのところへ

還ってくると言うことだから

ものすごく身近な話題であり、

最終的には自分の心地よさ・幸せ・笑顔にも

深く深く繋がっているというお話。

そしてそういった価値観・行為そのものは

本来、人間が持ち合わせている

「倫理観」とか「道徳心」を

思い起こさせてくれるものだから、

これまでの、人や社会や地球を破壊してでも

手に入れようと、

行き過ぎた物質文明社会や

過熱した競争社会の方にこそ、

居心地の悪さと

疲弊しきったココロとカラダ、

消えてゆく笑顔、

そこに古さを感じる人々が

どんどん出てくる時代が来る。

幸せはあっちだと思ってたら

こっちだった???

今日、ついたちはちょうどキリもよく

その、第1歩。

そんなことをちょっと意識しながら

買い物をしたら

手に取るものが変わってくることもあるかもしれない。

でも全てを完ペキに

コントロールすることは出来ない。

時と場合により例外も出てくるだろう。

まずは自分に出来ることから

小さなことから。

草の根運動のように。

無理をせず、新しい扉🚪を開けてゆく

第1日め。

にほんブログ村 音楽ブログへ